苦味礼讃

注文して1ヶ月。
ようやく届きました。長かった…。

著者標氏の珈琲に対する姿勢を知って、改めて自分の姿勢がまだまだだなぁと思い知らされました。

”コーヒーを慈しんで、その持てる味を一生懸命に引き出そうと努力する人には、コーヒーそのものが大いに助けてくれる。”

”前のようにコーヒーとの苦しい格闘の時期は去り、今は楽しいデートができるような時期に入らねば…という気持はある。”


以下は、イスが語りかけてきたのだとか…。

それでお前のコーヒーの味はうまくなるかな?

もし、『もか』のコーヒーの味を守れるなら、好きなことをしてもいいよ。

お目付役か。(ー ー;)



自家焙煎珈琲屋 百珈 - もか -

豆の量り売りとハンドドリップのコーヒーが飲めるお店 "遠州の小京都" 森町の古民家で、自家焙煎した16種類のストレートコーヒーを販売しております。

0コメント

  • 1000 / 1000